くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ザ・ボーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ザ・ボーン

作: 南部 和也
絵: 田島 征三
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ザ・ボーン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ホネの王さまは、今度3億歳の誕生日を迎えます。
そこで、お城でパーティーをひらくことにしました。
世界中のホネたちが、体を抜け出し集まってきます。
飲んで躍って大騒ぎのホネたち。最後はホネの歌を大合唱!
奇想天外な愉快な絵本。

ベストレビュー

骨は基本!タコがかわいそうかな?

南部さんのお話は先日ケンケンとムンムンを読みました
なかなか 発想がおもしろいのです 

骨の王様は なんと 3億さいの誕生日?
地球の歴史を 3億年としたら 、骨の王様の誕生日もそうかな?

田島征三さんの絵がおもしろくお話の文字まで 絵にどうかさせるところは 田島さんならではですね!
ここで登場した ザ・ボーンが王様の誕生パーティを 世界中の骨たちに知らせるのが仕事

骨の大臣が 小さなほね3335こにわかれて世界中に知らせる

絵がきれいです!

人間の骨はなかなか知恵が有るから おじさんに話し 次々伝言するのです。

私のお気に入りは ブタの頭の骨がキリンの体の骨に入れ替わり大喜びしているところです。(こんな事が有ればおもしろい)

ブタは高いところににあこがれていたのでしょうね!

骨の歌もおもしろい!

これは 子供にも受けそうな絵本ですよ

お酒のみすぎた うさぎと ウナギの骨も ゆかい ゆかい!

私は以前 病院で 骨の造影の検査を受けたことがあります

本当に 前進の骨が造影されて驚きました!
そんなことを思い出し 骨が基本を肝に銘じています

軟体動物の たこや イカなどは骨がない地球に住む生き物ですが・・・・・
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

南部 和也さんのその他の作品

ネコの家庭教師 / ボクと子ネコと飛行船 / おはなしルネッサンス ネコのホームズ2 十三かかしの呪い / ネコのホームズ / ケンケンとムンムン / ネコのドクター小麦島の冒険

田島 征三さんのその他の作品

あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

ザ・ボーン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット