貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おばけかぼちゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけかぼちゃ

  • 児童書
作・絵: たちのけいこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784251040336

幼児から

出版社からの紹介

ぶたさんの畑に、大きな大きなかぼちゃができました。こぶたのプータとぶたとうさんは、さっそくごろごろ転がして持って帰ろうとしましたが、坂道で見失ってしまいます。そこにおばけたちがやってきて……。 甘いものが大好きで、ちょっぴり怖がりのおばけたちと、くいしんぼうのプータとぶたとうさん、そして、料理上手のぶたかあさんが繰り広げる心暖まる幼年童話。かぼちゃから作られるお菓子たちもとっても美味しそうです!

ベストレビュー

かぼちゃでほっこり。

おばけという単語につられて息子が借りてきました。
おおきなかぼちゃを収穫したあと、色々なことが起こり、最後はみんなの優しさでほっこりしました。とても素敵なお話です。
字が大きいので1人読み初期のお子さんにもオススメです。
(lunaさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たちのけいこさんのその他の作品

グーグーバイキング / (デジタル)はとのクルックのはとどけい / (デジタル)はとのクルックのとけいえほん / ニャンタとポンタのクリスマス / ニャンタとポンタとこいのぼり / ニャンタとポンタのわたあめやさん



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

おばけかぼちゃ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット