ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
トイレのおかげ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トイレのおかげ

文: 森枝 雄司
絵: はらさんぺい
写真: 森枝 雄司
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784834022964

自分で読むなら・ 小学中学年から

出版社からの紹介

世界中の人が毎日お世話になっているトイレ。人とトイレの長いお付き合いを、歴史をひもときながら写真とユーモラスな絵でたどります。面白い場面満載のトイレ尽くしの1冊。

ベストレビュー

トイレに感謝

この本は、トイレの歴史や、世界の国々のトイレなどが紹介されています。うんちをしている人の人形に、子供は大喜びして笑っていました。私はこの人形にびっくりしたのですが、それこそうんちに対する偏見だな、と反省しました。。

日本ではあたりまえのウォシュレットは、世界ではめずらしいことです。水資源のことを考えると、とても贅沢なことなのですね。うんちを肥料として活用しているところもあるようです。この本を見ると、トイレの概念が変わりそうです。

世界のあちらこちらの、いろいろなトイレをおもしろく知ることができました。これからは、宇宙でうんちをすることがあるかもしれません。学校でうんちができない、なんて言ってられませんね。小学校の子供たちに読んでもらいたい絵本です
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



たたかえ!じんるいのために!

トイレのおかげ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット