宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
アントン・ベリーの ながい たび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アントン・ベリーの ながい たび

作: 天沼春樹
絵: 出久根 育
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784790251590

4歳児から

出版社からの紹介

アントン・ベリーが飼い始めたドラゴン・プーは、竜の子ども。なんでもぱくりと食べてしまう食いしんぼうです。あっという間に家に食べ物がなくなってしまい、食べ物を探す旅に出ることになりました。旅先でも、川に魚がいなくなるほど食べてしまうドラゴン・プー。ある日、大きな魚が暴れているのを見ると、飛びたち、果敢に立ち向かっていったのです!
出久根育の欧風な絵が魅力の、勇気と感動のファンタジー。

ベストレビュー

もりもり食べて

食料を求めるたびに出る、アントン・ベリーとドラゴン・プーです。
ところが、どんなにたくさんの食料を見つけても、ドラゴン・プーが食べてしまうのです。
恐るべし、ドラゴンの食欲・・・
「しかたがないなあ」の一言で許してしまう、アントン・ベリーは、本当に優しいのですね。

(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

天沼 春樹さんのその他の作品

列車はこの闇をぬけて / アンデルセン童話全集 (3) / グリム童話全集 / 空とぶペーター / アンデルセン童話全集 (2) / アンデルセン童話全集 (1)

出久根 育さんのその他の作品

クリスマスのあかり / チェコの十二カ月 ー おとぎの国に暮す ー / 命の水 チェコの民話集 / 街角には物語が・・・・・ / いたずらこやぎと春まつり / 岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

アントン・ベリーの ながい たび

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット