くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ケツアルコアトルの道
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケツアルコアトルの道

作: 船崎克彦
絵: スズキ コージ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ケツアルコアトルの道」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

中南米の伝説の神様

世界の神話絵本シリーズ《アステカ》版です。
船崎はこういうちょっとかための文章も書かれる方だったんですね。
私はもともと昔から、みんなが知っているエジプト文明やインダス文明よりも、中南米の一部の地域でさかえたマヤ、インカ、アステカ、オルメカ文明に心惹かれるところがあったので、こういう絵本が出てくれたことがとてもうれしかったです。
神話というと「ギリシア神話」などが有名なので、ちょっと引いてしまう人も多いかもしれませんが、中南米の神話も、なかなかっこよくありませんか?
ケツアルコアトルの生き方が潔くって、あえて争いをせ、信念を曲げずに前を向いて歩いて行くところが、神様というより、「男!」って、感じがしました。

うちの上の子は、難しくてよくわからなかったそうですが、こういう絵本が出たことで、中南米の文化や歴史がもっといろいろな人たちの目に触れて、メジャーになってくれるといいなぁと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子7歳)

出版社おすすめ


船崎克彦さんのその他の作品

原始くんがやってきた!! / これもえんです

スズキ コージさんのその他の作品

やまのかいしゃ / コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま



さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

ケツアルコアトルの道

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット