なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
だいすきなもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいすきなもの

  • 絵本
写真: 公文 健太郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784033315003

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

だいすきなもの、なぁに? ネパールの子どもたちに聞きました。どこか懐かしい風景の中に、子どもたちの笑顔が広がる写真絵本。

ベストレビュー

素敵な写真集

5歳の娘、10歳の息子と読みました。

全ページカラー写真の写真集で、
ネパールのこどもたちの「だいすきなもの」をインタビューした一冊。

物質的に豊かでないのは、写真からもよくわかります。
そんな子供たちがだいすきなものは、
地面であり、森であり、空であり、お母さん。
自然と、両親に感謝しながら日々成長していることが
とってもよく伝わってきます。
青い空も素敵。
自然が恵んでくれる雨の日も素敵。

ゲームとか、パソコンとか、携帯とか、
人間が本当に必要なものって、そういうんじゃないよね。

と、絵本が語りかけてくれているような気がしました。

子供とは一緒に読まなかったけれど、
作者さんのあとがきも素敵です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


公文 健太郎さんのその他の作品

世界のともだち(7) ネパール 祈りの街のアヌスカ / ゴマの洋品店



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

だいすきなもの

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット