もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
手ぶくろを買いに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

手ぶくろを買いに

作: 新美 南吉
絵: 牧野 鈴子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784577027523

小学校・中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今、甦る新美南吉の名作。無邪気な子ギツネにそそぐ、母ギツネの愛情が情感たっぷりに描かれた絵本です。おとなから子どもまでじっくり味わえる一冊です。

ベストレビュー

子ぎつね物語

味わい深い新美南吉の名作『手ぶくろを買いに』ですが、黒井健に完成された世界があるので、ちょっと残念な牧野バージョンとなっています。
牧野さんは、あえてこの作品の童話性から、きつね親子の動物物語にシフトした世界を描きあげたのでしょうか。
その視点から見れば、素晴らしい愛情物語だと思います。
惜しむらくは、文章と絵のコーディネートと、漢字の使い方が、絵を生かしきれていないと思います。
特に漢字の使い方は、ひらがなと漢字のバランスがちぐはぐ。黒井健の作品と
柿本幸造の中間に位置して中途半端に思えてしまいました。
物語としては、素晴らしい作品なのですが。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / げたにばける / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(3) ついていったちょうちょう

牧野 鈴子さんのその他の作品

ふたりは屋根裏部屋で / クッキーとコースケ 犬と走る日 / 海をわたったヒロシマの人形 / 忘れないよリトル・ジョッシュ / はこちゃんのおひなさま / ゆきだるま



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

手ぶくろを買いに

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット