となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
クリスマス・キャロル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマス・キャロル

  • 絵本
作: チャールズ・ディケンズ
絵: ロベルト・インノチェンティ
訳: もきかずこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマス・キャロル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年12月
ISBN: 9784890138500

A4変・152ページ

出版社からの紹介

クリスマス・イブの夜、孤独な金貸しのスクルージを訪れた3人の幽霊。イタリアの画家インノチェンティの神秘的で
立体感のある絵が、ディケンズの名作の世界へ誘います。クロス装・ケース入りの愛蔵版です。
画家ロベルト・インノチェンティが2008年国際アンデルセン賞受賞しました!!

ベストレビュー

幽霊の教え

 この季節になると、気になるお話です。内容はわかっていても、挿絵を見るのが、また楽しみです。この本の絵は、びっくりするくらい繊細です。人物の表情や、背景など、とても細かく描かれていて思わず見入ってしまいます。当時は、ほんとうにこんな感じだったのでしょうか。

 幽霊がスクルージに見せたこと、それを考えることもクリスマスなんだと、あらためて思いました。
 豪華な装丁が、クリスマスらしい本です。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

チャールズ・ディケンズさんのその他の作品

クリスマス・キャロル <新装版> / (デジタル)クリスマスキャロル / 21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル / 愛蔵版 クリスマス・キャロル / 講談社青い鳥文庫 クリスマスキャロル(新装版) / ポプラポケット文庫 クリスマス・キャロル

ロベルト・インノチェンティさんのその他の作品

ピノキオの冒険 <新装版> / ガール・イン・レッド / 百年の家 / ラストリゾート / エリカ 奇跡のいのち / くるみわり人形

もきかずこさんのその他の作品

白雪姫 / アナと雪の女王 / おつきさまが たいへんだ! / ディズニープリンセス スペシャルガイド / (デジタル)名作こども文庫―こぶんこ― for iPad / ドラゴンキーパー(3) 月下の翡翠龍



『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

クリスマス・キャロル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット