もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ピノキオの冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピノキオの冒険

  • 絵本
作: カルロ・コルローディ
絵: ロベルト・インノチェンティ
訳: 金原 瑞人
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,500 +税

「ピノキオの冒険」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年11月
ISBN: 9784890138517

A4変・144ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

世界中の子どもたちから愛されているピノキオのお話。インノチェンティの緻密でリアルな絵が、従来の絵本とは
まったく違う新しいピノキオの世界を作り上げています。クロス装・ケース入りの愛蔵版です。
画家ロベルト・インノチェンティが2008年国際アンデルセン賞受賞しました!!

ベストレビュー

ピノキオってこんなお話でしたね

ピノキオってどんなお話?と娘に聞かれて
昔自分がふれたピノキオはとっても長いお話だったなぁ
と思い出しました。

小さな子供向けに絵が沢山入っている短いお話のピノキオではなくて
ちゃんと原作に近いお話を探したいと思いました。
そんな時この本に出会いました。

3歳の娘には絵が少なくて、それもちょっと怖いシーンも
描かれて怖がっていました。(細かい描写はとても綺麗です)

そのうち慣れてくるとお話の展開を知りたがりどんどん
引き込まれていくのが見ていてよく分かりました。
「知らない人について行ってはだめ」等々、教訓が
ピノキオの失敗を通してさりげなく織り込まれています。

とにかく本当に「なんでこんなに失敗するんだ!」と思うほど
ピノキオは失敗します。そしてその都度そのしっぺ返しを
くらいます。まるで子供の成長を走馬燈のように見た感じ。
それでも憎めなく、たくましく成長していくピノキオの物語を
子供は「楽しかった」と今は言っていますが、将来どう
感じたかもう一度聞いてみたいなと思える作品でした。
(かわゆいゆいさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カルロ・コルローディさんのその他の作品

ピノッキオのぼうけん

ロベルト・インノチェンティさんのその他の作品

クリスマス・キャロル <新装版> / ピノキオの冒険 <新装版> / ガール・イン・レッド / 百年の家 / ラストリゾート / エリカ 奇跡のいのち

金原 瑞人さんのその他の作品

アポロンと5つの神託(2) 闇の予言 / ディケンズ ショートセレクション ヒイラギ荘の小さな恋 / ナチスに挑戦した少年たち The boys who challenged Hitler / 13歳からの絵本ガイド-YAのための100冊- / リズムがみえる / 今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

ピノキオの冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット