宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
金をつむぐこびと    ルンペルシュティルツヒェン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン

作: グリム
絵: バーナデット・ワッツ
訳: ささき たづこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「金をつむぐこびと    ルンペルシュティルツヒェン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784890138609

出版社からの紹介

父親が王さまに、「娘はわらを金につむぐ」と嘘をつきました。困り果てた娘の前に小人が現れ…。

ベストレビュー

ルンペルシュティルツヒェン難しくて言えません

見かけと違って欲深い王さまにびっくりですが、絵からは想像できない温厚な若者に見えました。娘を自慢じたい気持ちはわからないでもないが、嘘をつくことはないなあと思ってしまいました。こびとに助けられて命拾いした娘でしたが、おきさきになって赤ちゃんをこびとにあげなくてよくなったのが、なによりもよかったと思いました。こびとは、なにも悪くはなくて約束しても三日の猶予をあたえたりして優しいと思いました。ルンペルシュティルツヒェン難しい名前なのでなかなか言葉に出していえない名前だなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / ラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき

バーナデット・ワッツさんのその他の作品

たいこたたきの少年 / 子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし / 金のおさら / ピーター / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / しあわせなハンス

ささき たづこさんのその他の作品

おばあちゃんがいなくなっても… / はっぱをつかまえて! / キッカーズ!(6) めざせ、優勝だ! / キッカーズ!(5) 練習場が見つからない / キッカーズ!(4) 仲間われの危機 / キッカーズ!(3) 小学校対抗サッカー大会



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット