ポカポカフレンズのおでかけ布えほん・のりもの おでかけプップー ポカポカフレンズのおでかけ布えほん・のりもの おでかけプップー
イラスト: さつき ねむ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
かわいい「おでかけ布えほん」が出来ました!シャカシャカ、リンリン、楽しい音がいっぱい♪
がまくんとかえるくんの心温まるおはなし・・・そばにいるだけで癒やされるぬいぐるみ、限定販売中です!
初雪のふる日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

初雪のふる日

  • 絵本
作: 安房 直子
絵: こみねゆら
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「初雪のふる日」は現在購入できません

作品情報

  • マイ絵本棚に追加する
  • この絵本のレビューを書く
  • レビューリクエストを送る

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784030164505

小学中級から

この作品が含まれるテーマ

長い長い石けりの輪は雪うさぎの通り道。その列にまきこまれたら、さらわれてしまうというのです。安房直子の冬の童話が絵本になりました。

安房さんの世界へひとっ飛びできるお話です

森の中で起こる不思議なお話。
ここ1〜2年 安房直子さんの絵本を何冊か読みましたが
その中でも一番のお気に入りとなりました。
いつもの道に突然現れた
石蹴り(ケンケンパ)の輪を辿っているうちに
女の子が不思議な世界へと
連れ込まれてしまいそうになるのです。
この別世界への入り口が なんとも自然で
いつのまにかお話に夢中になっている私が居ました。
それから 様子を表す言葉がとても好きです。
女の子のセーターに雪が積もる所や
よもぎの葉の裏側に
白い毛がいっぱい生えているのを説明する言い回しは
本当に素敵です。
怖い思いをするのですが 
かつてしたおばあちゃんとの会話からヒントを得て
現実の世界へ無事帰ってこれるあたりも
家族のきずなを感じて良いです。
安房さんの作品は
宮沢賢治さんのファンタジーの雰囲気に似ているように思えて
最近ではすっかり安房さんのファンになっている私です。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

風のローラースケート 山の童話 / みどりのスキップ / ゆきひらの話 / ひめねずみとガラスのストーブ / 遠い野ばらの村 / ひぐれのラッパ

こみねゆらさんのその他の作品

ミシンのうた / 花びら姫とねこ魔女 / 月の貝 / ともだち できたよ / 空のしっぽ / つきよはうれしい



遊んで学べる!「迷路」シリーズ 香川元太郎さんインタビュー

初雪のふる日

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25





GO!

閉じる

この作品をあなたのブログに掲載しませんか?

お好きなレイアウトを選んでテキストエリアのHTMLコードをコピーして自分のブログに貼り付けてください。

ノーマル(小)

初雪のふる日初雪のふる日
作:安房 直子 / 絵:こみねゆら出版社:偕成社絵本ナビ

ノーマル(大)

初雪のふる日初雪のふる日
作:安房 直子 / 絵:こみねゆら出版社:偕成社絵本ナビ

シンプル(小)

初雪のふる日初雪のふる日絵本ナビ

シンプル(大)

初雪のふる日初雪のふる日絵本ナビ

全ページためしよみ
サイン本販売中