宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
初雪のふる日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

初雪のふる日

  • 絵本
作: 安房 直子
絵: こみねゆら
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784030164505

小学中級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

長い長い石けりの輪は雪うさぎの通り道。その列にまきこまれたら、さらわれてしまうというのです。安房直子の冬の童話が絵本になりました。

ベストレビュー

現実から、一気に別世界にー

「冬」「雪」コーナーで
わっ!!!!!
安房さんとこみねさんのコラボ絵本!?
知らなかった
図書館から即借りてきました

安房さんらしい・・・

何気ない日常から
一気別の世界に連れて行かれてしまいます

心配

大丈夫かしら

しっかりこみねさんの絵の世界に
入り込んでいるおばさんな私

これを自分が子どもの頃に読んだら
どんな気持ちになったんだろう

おばあちゃんのおはなしを
ちゃんと聞いていてよかったね
思い出してよかった
賢い子でよかった

現代民話ともいえるような内容です

安房作品は、秋から冬にぴったりだなぁ〜
と、改めて思わされました
じっくり読んでみてくださいね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

だんまりうさぎとおほしさま / やさしいたんぽぽ / だんまりうさぎときいろいかさ / 銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ

こみね ゆらさんのその他の作品

こどもべやのおともだち アンナとビイプ / もりのちいさなしたてやさん / 若草物語 / もみの木のねがい / 人くい鬼 / しあわせなおうじ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

初雪のふる日

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット