宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
だいこんのカプタン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいこんのカプタン

作・絵: よし恵
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「だいこんのカプタン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

野菜の立場に立った、子供向け絵本。
ぼくはだいこんのカプタン、足が2本なんだ
自分探しの旅に出た収穫されずに残った大根のカプタン。
ないものを願い、現実の自分にため息をつかないで、ここに登場する野菜たちのように、自分を知り、自分を愛して楽しく生きたい。

ベストレビュー

前向きな気持ちになれました

私の家の家庭菜園にも2本足のだいこんがよく出来ます。

この本を読んで、そのだいこん達に愛着を持ちました。


私には障害を持つ妹がいます。

この2本足の大根を見て、妹のことを想いました。

1本足に生まれなかった為に畑に捨てられたカプタン。

それでも、2本足だったからこそ、色々な人達と出会えることが出来た。

妹も障害を持っていても何か自分が楽しめることを頑張って探しています。

私もこの絵本を読んで、自分を受け入れながら前向きに生きていきたいと思いました。


ちょっと考えさせられる話なので、少し大きくなった子におすすめだと思います。
(火月さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

だいこんのカプタン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット