もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ステラのほしぞら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ステラのほしぞら

  • 絵本
作・絵: メアリー=ルイーズ・ゲイ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ステラのほしぞら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784895726467

小学校低学年から
B5変型判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

仲良し姉弟のステラとサムは、今夜はキャンプをします。沈む夕日を眺めて、フクロウの声にドキドキして、ホタルを捕まえて、夜空を見上げてうっとりして・・・。ステラシリーズ最新刊!

ベストレビュー

透明感のある素敵な一冊。

息子も大好きなステラとサムのシリーズです。

真っ赤な夕焼けを見て「おそらが かじだよ」というサム。
4歳の息子はこの場面をとても気に入ったようでした。

月が雲で隠れると、「だれが おつきさまの スイッチを
きったの?」というサム。
この子供らしい思い付きがとっても素敵です。

ステラがキャンプをしようと提案をすると、
「かが いるんじゃないかな」と心配そうなサム。
いつもお姉さんのステラに引っ張られています。

ステラも素敵なことをたくさん言ってくれてますが、
4歳の息子と読んでいるせいか、
私も息子も、どちらかというとサムの言動に注目し、
惹かれることが多いようです。

最後は二人でおばあちゃんのことを思い出し、
とても温かい感じで物語が終わります。

絵も文章も内容も、
透明感があってとっても素敵。
子供の純粋な心をいつまでも大切にしてあげたいと
思わせてくれる一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

メアリー=ルイーズ・ゲイさんのその他の作品

ステラがうんとちいさかったころ / なにしてるの、サム? / いやはや / おやすみサム / おはようサム / うみべのステラ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

ステラのほしぞら

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット