ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
のあさんのどうぶつえん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のあさんのどうぶつえん

作・絵: おおとも やすお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,019 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のあさんのどうぶつえん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

飼育係の大変さがわかる絵本です。

この絵本はシリーズもので何作か刊行されています。主人公はのあさん。今回のあさんは動物園の飼育係です。朝早くからたくさんの動物たちのために朝ご飯を作ります。そして掃除をしたり健康診断をしたり、水浴びをさせたりとのあさんは大忙し。この絵本にはたくさんの動物たちが出てきます。アシカ、ペンギン、ライオン、チンパンジー、ひぐま、カンガルー、かば、ぞうなど、我が子はページをめくるたびに大喜びして絵を見ていました。またこの本では動物たちがどんなご飯を食べるのかもとても丁寧に説明してくれているので勉強にもなります。1つだけ問題をいうとするならばこの本を読んだあと子供に「動物園へ連れていって」とおねだりされてしまうことです。
(利恵子さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおとも やすおさんのその他の作品

ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし / いちばんでんしゃの しゃしょうさん / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

のあさんのどうぶつえん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット