十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
たいせつなきみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たいせつなきみ

作: マックス・ルケード
絵: セルジオ・マルティネス
訳: ホーバード 豊子
出版社: いのちのことば社フォレストブックス

本体価格: ¥1,500 +税

「たいせつなきみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

考えさせられる絵本

「たいせつなきみ」は、1997年に出版され全米で100万部を超え、七カ国語に翻訳されているベストセラー絵本。
日本語に1998年に訳されており、今回のはAnniversary Edition.
内容に変わりはなく、大きさが小さくなって一層大人向きになったという印象です。

表紙を見ると、ピノキオを想像させますが全くの別物。
舞台は、ウイミックスという木の小人達の村。
小人達は、エリという丘のてっぺんに住む彫刻家に彫られたもの。
そして、小人達は、お星さまシールとだめ印シールをくっつけあって暮らしているという設定なのですが、お星シールは文字通り良く出来ましたシールのこと。
小学校の時の採点のような言葉です。

主人公のパンチネロは、だめシールばかり貼られているのですが、シールを貼られていないルシアに出会い、エリに会うことにするのです。

パンチネロが、エリと会ってからの会話は、珠玉のフレーズが沢山登場してきます。

The more you trust my love,the less care about their stickers.
おまえがわたしのあいをしんじたなら、シールなんてどうでもよくなるんだよ。
というフレーズに全てのメッセージが集約されています。

誰しも、人からどう思われているかは気になるもの。
そう思われていると決めつけているのは、自分自身であること。
人から愛されていると知ったならば、気にならなくなるということ。

とても深く考えさせられる話で、自分自身を見直したいという気持ちになるととともに、子供達をもっと愛したいと思わせる絵本です。

本来は大人向きと思いますが、小さい子供が読む物語としてもそれなりに楽しめる絵本だと思います。
子供が理解するには時間がかかると思いますが、幅広い世代にわたって読んで欲しい名作です。

シリーズ化されていて、4作まで訳されているようなので、続きも読んでみたいと思います。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

マックス・ルケードさんのその他の作品

いちばんうれしいおくりもの / そのままのきみがすき ヤングアダルト版 / たったひとりのきみ たいせつなきみ 4 / きみはきみらしく たいせつなきみ3 / ほんとうに たいせつなもの / 大切なきみ

ホーバード 豊子さんのその他の作品

ティムはだいじなともだち / たいせつなきみ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

たいせつなきみ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット