くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ふしぎの森のヤーヤー 思い出のたんじょう日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎの森のヤーヤー 思い出のたんじょう日

作: 内田 麟太郎
絵: 高畠純
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

笑い、冒険、感動がいっぱい
ふしぎの森のファンタジー第2弾!

ヤーヤーは今日もおさんぽ。途中、悲しい思い出しかもっていないカナシミさんと、思い出自体をすっかりなくしたノノさんに出会って…。

ベストレビュー

胸がじ〜んとしました

今回の登場人物は・・・カナシミさんとヒョイのノノサンとナナンさん
そしてカナシミさんを「アコ」とよんで育てたヘービックリさん
名前で笑ってしまいます
いい加減なのか、深い意味があるのか・・・?
でもお話の底に流れているものは、過去の苦しいことも、今からこれから、選択によって変わること、かえることが出来るってこと!

ノノさんの名前をナナさんが決めるところのくだりは、感動的ですよ
胸がじ〜んとしました
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン / たぬきのたまご / 紙芝居 おばけのおまじない / うし / ともだちなんかいらない

高畠 純さんのその他の作品

もうちょっと もうちょっと / ふしぎなどうぶつランド / どうぶつマンションにようこそ / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

ふしぎの森のヤーヤー 思い出のたんじょう日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット