うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
よ る く ま く る よ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よ る く ま く る よ

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 藤枝 リュウジ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784776402565


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「よるくまくるよ」、「だんたいだとはとだいたんだ」・・・、上から読んでも下から読んでも同じ文になる回文のことばあそび絵本です。『ぞうからかうぞ』、『ころころラッコこラッコだっこ』(弊社刊行)に続く、人気のシリーズ絵本。

ベストレビュー

声に出して一緒に読もう!

言葉遊び、回文の絵本です。
子どもたちに紹介するなら、小学校高学年から。
参加型にして一緒に声に出して読んでもらうと、一層言葉を楽しめそうです。

自分で読んでみて、一番読みにくかったのは
≪だんたいだとはとだいたんだ≫こういう文字はわざと全部ひらがな表示してあるので、とても難しいです。
すらすら読めるお子さんがいたらしっかり誉めてあげて!
練習しないとすんなり読むのはかなり難しいと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

きょうがはじまる / すなのたね / 京都 和のなぞなぞ絵本 / シルクロードのあかい空 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう

藤枝 リュウジさんのその他の作品

タピラス村のなかまたち タピーロとタピーラ / めいさくしかけ3話入り うらしまたろう にんじんごぼうだいこん きんたろう / こねこにこにこねどこでねころぶ / あひるがいちわ / ありんここりん / ころころラッコ こラッコだっこ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

よ る く ま く る よ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット