宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
パピロちゃんとゆきおおかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パピロちゃんとゆきおおかみ

作: 片山 令子
絵: 久本 直子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パピロちゃんとゆきおおかみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784591099797

小学校低学年〜

出版社からの紹介

パピロちゃんがレンガのいすにすわると、くるっと回って、そこには、雪を呼ぶことができるというオオカミがいました・・・。

ベストレビュー

ゆきおおかみさんって、素敵♪

あら、かわいい〜♪
と、表紙で選んでしまいました(^^ゞ

「ゆきおおかみ」も
今ではあまり見かけない
いつぞやは、大変流行した
シベリアンハスキーに似てる・・・
とても品のあるおおかみのようです

パピロちゃんは、お散歩を
ひとりでするんだね
そして、素敵な出逢い!!

いいなぁ〜

メルヘンチックなような
でも、雪遊びの場面は
笑っちゃうくらい楽しそう
正しい雪遊びです!!

ちょっと、寒過ぎのこの頃で
うんざりしてましたが
なんだかとっても雪が降るのが楽しみになっちゃいました

シリーズもののようです
他の作品も読みたいです
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / とくんとくん

久本 直子さんのその他の作品

キリンちゃん / ねこがおしえてくれたよ / ぷぷぷうプウタもくろパンツ / おいしいなぞなぞ / ぷぷぷうプウタは一年生 / ぷぷぷうプウタのすてきなみみ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

パピロちゃんとゆきおおかみ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット