ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ヨリンデとヨリンゲル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヨリンデとヨリンゲル

作: グリム童話
絵: ベルナデッテ・ワッツ
訳: 若木ひとみ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヨリンデとヨリンゲル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784593501618

4,5歳〜
サイズ:31.5×23.5 ページ数:32ページ

課題図書すばこ

出版社からの紹介

ヨリンデとヨリンゲルは森で道に迷い、魔法使いの住む古い城の近くまで来てしまいます。そこでヨリンデは魔法使いにウグイスにされ、さらわれてしまいます。ヨリンゲルはヨリンデを救い出せるでしょうか。

ベストレビュー

感受性豊かな子どものうちに。

大人にとっては、あっさりとまとめられた物語に感じましたが、、

子どもにとっては、怖い魔女の住むお城、そして小鳥に姿を変えられてしまう魔法というのは、充分に怖いらしく、娘は途中どこかに逃げてしまうかと思われたほどでした。

ヨリンデ、ヨリンゲルという聞き慣れない名前とともに、子どもには胸の奥深くに届いたものがあったようです。

感受性豊かな子どものうちに読みたい作品ではないかと思います。
(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グリム童話さんのその他の作品

(デジタル)ラプンツェル / (デジタル)はくちょうのおうじ / (デジタル)しろばらとべにばら / (デジタル)かえるのおうさま / (デジタル)おいしいおかゆ / (デジタル)ねむりのもりのひめ

ベルナデッテ・ワッツさんのその他の作品

ヴァレンカのちいさな家 / サリンカときんのことり



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

ヨリンデとヨリンゲル

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット