うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
わたしの好きな場所
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしの好きな場所

作・絵: 小泉 るみ子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「わたしの好きな場所」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2000年06月
ISBN: 9784591064788

5歳〜
サイズ :29cm x 21.5cm ページ数 :48ページ

出版社からの紹介

今日から、なつ休み。わたしは、畑の中の道をいちもくさんに走る。そして、かくれ家の納屋へ - - -。北海道の自然を舞台にした絵本。

ベストレビュー

大自然のなかで

広大な北海道での夏の一日の様子が描かれています。
きょうから、夏休み…
わたしは、家に続く畑の道をいちもくさんに走る。
そして、ひとり、りんごを持って、かくれがの納屋にまっしぐら…

とってもうらやましい夏休みの一日です。
北海道の野菜農家、スケールはでっかいんだろうなあ。
お手伝いの人も加わっての忙しい収穫をしている一方で、わたしはなんてぜいたくな時間の過ごし方をしているのでしょう。
納屋で、いろいろな発見をしながら、想像の世界はどんどん広がっていく。
読みながら、繊細な絵を眺めながら、女の子の心に寄り添い、いっしょに懐かしさを共感することができるでしょう。
そして、これからの夏の日々を期待させてくれます。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小泉 るみ子さんのその他の作品

出発 から草もようが行く / わらいじぞう / きょうはやきにく / なきむしにかんぱい! / みてろよ!父ちゃん!! / あまのじゃくにかんぱい!



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!【座談会】編集者・松田素子さん、絵本ナビ編集長・磯崎園子、絵本ナビライター・大和田佳世

わたしの好きな場所

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット