となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
ジャックと豆のつる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャックと豆のつる

作: 木下 順二
絵: 田島 征三
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ジャックと豆のつる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784593593118

出版社からの紹介

牛乳をださないめ牛と魔法の豆をとりかえたジャックは、一晩で天までのびたつるをのぼって、人食い鬼の住む家に入っていった。ジャックは金ぶくろをかかえてにげてきたのだが……。イギリス民話。

ベストレビュー

大型絵本だったら良いかも

以前から「ジャックと豆の木」の絵本を探していました。
私はこのおはなしが大好きなので、子供にもよませたかったのです。
私の好きな田島征三さんの絵なので、期待大でした。が、迫力はあるものの、背景画があまりなく、もうすこし丁寧な細かい絵があったほうが、もっとお話をリアルに感じることができるのでは?と思います。
子供はつるが天まで届いたところに一番反応していましたね。子供の想像力ってすごいなあ。
(イザリウオさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

木下 順二さんのその他の作品

ごんぎつね・夕鶴 / かにむかし (岩波の子どもの本) / 絵巻平家物語セット / 岩波少年文庫 わらしべ長者 / 絵巻平家物語 知盛 / 絵巻平家物語 忠度

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

ジャックと豆のつる

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット