もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ひまわに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひまわに

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,070 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひまわに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年05月13日
ISBN: 9784569681740

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

内容:ひまわには、ひまわりみたいなわに。皆が会うだけで幸せな気分になれる、不思議で素敵なわに。ほのぼのとしたお話と絵が魅力です。

解説:ひまわには、ひまわりみたいなわに。皆が会って顔を見るだけで幸せな気分になれる、不思議で素敵なわに。せわしない現代に生きざる得ない子どもたちに「ゆったり幸せな気分でいこうよ」と語りかける絵本です。 ひまわにが歩いていると、さまざまな動物たちに出会います。寒そうにふるえているおじいさんライオンに「大丈夫?」と言うと「あんたの顔を見ていると体がぽかぽかあったまってくるよ」と言われ、泣いてばかりいるゴリラに「どうしたの?」と聞くと「歯が痛かったんだけど、君の顔を見ていたら忘れちゃった」と言われました。川をのぞくと、魚たちにはひまわにの顔が、波のせいでふにゃふにゃに見えて大笑い。 そんなひまわにの一番の楽しみは、夕陽をながめること。夕方のおひさまは、おかあさんにそっくりだから! 四色別版印刷を行ない、色の微妙な重なりと素朴な味わいのタッチが美しい絵が、物語を盛り上げています。

ベストレビュー

ホントにいたらいいなぁ。

絵本の最初にみんなをたのしい気持ちにしてくれる ふしぎな わにと紹介していましたが、これはほんとにそーなんです。
絵本の中では、ぞうさん、らいおんさん、ごりらさんその他いろんな動物さんたちを明るく楽しい気分にしていました。
でも、それ以上にこの絵本を読んでいる私や子供達をほんとに明るい気分にさせてくれたんです。
だって、あまりにかわいくて、ひまわにさんの顔を見ているだけで自然と顔がほころんでくるんですもの。
もしこんなひまわにさんが、私達の周りにホントにいたら、毎日が楽しくて、楽しくて、嫌なことがあっても吹っ飛んじゃうんじゃないかなぁと思います。
ぜひ、このナイスでおちゃめなキャラクターをみなさんに見ていただきたい。と思います。
(のりちゃん10さん 30代・ママ 女の子7歳、男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん / ほしいもマン



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

ひまわに

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット