宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
マーシャとババヤガーのおおきなとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マーシャとババヤガーのおおきなとり

作: 宮川やすえ
絵: 太田 大八
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「マーシャとババヤガーのおおきなとり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ロシアに古くから伝わる昔話を絵本化。魔法使いババヤガーの大きな鳥に、大切な弟をさらわれた少女マーシャの不思議な冒険物語。

ベストレビュー

ロシアのババヤガー(ロシアのおにばば)

ロシアに伝わる昔話です。マーシャが、とうさんとかあさんに弟のワニューシカのお守を頼まれたのに、マーシャは、言いつけを忘れて友達と夢中で遊んでいた時に、弟はおおきな鳥の群れにさらわれてしまいました。ババヤガーが飼っている鳥たちなので、ババヤガーに食べられるおそれがあるので、マーシャは、責任を感じて、勿論弟が可愛いので一人で助けに行きます。途中、ペチカ、林檎の木、ミルクの川、ゼリーのきしたちに助けられて弟を無事に救出することができました。恐ろしいが、ちょっと間の抜けたババヤガーと鳥のお話ですと後書きに書いてありました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

宮川やすえさんのその他の作品

きんのつののしか / おんどりとえんどうまめ / ひよこ / 世界の名作12 森は生きている  / わがままこやぎ / ちいさなお城

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / なんげえはなしっこしかへがな / もしも… / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

マーシャとババヤガーのおおきなとり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット