貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
へんてこかるた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこかるた

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 長 新太
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「へんてこかるた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本を代表する絵本作家の知育遊びかるた

誰もが思わず吹き出すユニークな札がいっぱい。合計6種類の遊び方を紹介。初めて文字と出会う子、覚えたての文字と親しみたい子、カードゲームの楽しさに目覚めた子にも長く楽しく遊んでいただける画期的な"かるた"。

ベストレビュー

ある男の子の人生を変えた……

長新太&石津ちひろ、このコンビを見るだけで、その独特な世界を想像できます。
まさに「ナンセンスかつユニーク」なかるたです。

勤務校の特別支援学級の先生が選んであり、特学の「お楽しみコーナー」に置いてあります。

ある日の空き時間、学校にほとんど出てきていない不登校気味のお子さんが、特学に一人でいるのを発見。退屈している様子なので、このかるたに誘ってみました。

最初普通のカルタ遊びをしていたのですが、他の遊び方の説明を見て、全部にトライしたいと言ってきたので、とことん付き合いました。すると夢中になって、何度も何度も繰り返し、満面の笑みを見せてくれました。勤務して半年、初めてみた彼の笑顔でした。

チャイムが鳴る直前にあわてて立ち去ろうとしたその時、一言「またカルタしてあそぼうね」。彼が再登校する目的に変わりました。「学校にまた来たい」と思うようになった、いわば彼の人生を変えた貴重なかるたです。

その後、すぐにわが子用に購入しました。
(ゆったり♪さん 40代・せんせい 男の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

石津 ちひろさんのその他の作品

マフィー&ジオ 空とぶレシピ / なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / はくぶつかんのよる / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう!

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

へんてこかるた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット