モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
もうひとりのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もうひとりのともだち

作・絵: アンドレ・ダーハン
訳: きたやまようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「もうひとりのともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

内容紹介 ともだちといっしょなら勇気がでる。やさしくなれる。
あの、「ぼくのともだちおつきさま」の「ぼく」と「おつきさま」に、あたらしいともだちが……。
あらたな出会いから、またあらたな物語がはじまります。

著者紹介
■アンドレ・ダーハン(あんどれ・だーはん)
■きたやまようこ(きたやまようこ)

【アンドレ・ダーハン】
1935年、アルジェリア生まれ。フランスの国立パリ工芸学校卒。パリ装飾美術学校で美術を教える傍ら、イラストレーターとして活躍。1987年に、初の絵本『ぼくのともだち おつきさま』を出版。以降、多数の作品を発表。『ぼくの ともだち おつきさま』『いぬの ザッパ さいこうの 日!』『ぼくの ちいさな ともだち』『きみを みつけた』(いずれも講談社刊)など、日本での翻訳出版も多い。現在はパリ在住。

【きたやまようこ】 1949年、東京生まれ。文化学院卒。絵本作家。『ゆうたくんちのいばりいぬ』シリーズ(あかね書房刊)で第20回講談社出版文化賞絵本賞、『りっぱな犬になる方法』(理論社刊)で1993年度産経児童出版文化賞推薦、『じんぺいの絵日記』(あかね書房刊)で路傍の石幼少年文学賞など受賞多数。近刊に『ぼくのポチブルてき生活』(偕成社刊)、『ぼくとポチのたんてい手帳』(理論社刊)、『わかもとの知恵』(筒井康隆・著/金の星社刊)などがある。

ベストレビュー

ホッとひといき、入れたいとき見たら・・・

最近、新聞の下のほうでとある薬品会社のCMの絵。
どうにも気になって。絶対この絵は絵本にあるはずと頑張って探しました。ぽぁぽぁとした、暖かい絵に誘われて見たこの本は「ぼくのともだち おつきさま」のシリーズもの。友達、1人より2人。2人より3人。外は誘拐、通り魔と危ないからと言って、家の中でゲーム三昧の子供たちを見て、ナンだか空しく思える今日この頃、暖かい友達関係を懐かしく、大事な友達を持つことの大切さが自然と心にしみてきます。
(1姫2太郎ママさん 30代・ママ 女の子10歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンドレ・ダーハンさんのその他の作品

おつきさまはいちねんせい / ミュージック・ツリー / メリークリスマス おつきさま / おつきさまと ちいさな くま / BOOKS POOKA まいごのしろくま / Eddy Bear なんてすてきな日

きたやまようこさんのその他の作品

ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー / いぬうえくんとくまざわさん(6) くまざわくんがもらったちず / また あしたね



2つの写真のまちがいをさがそう

もうひとりのともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット