ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あおむし けむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおむし けむし

作: ヴィヴィアン・フレンチ
絵: シャーロット・ヴォウク
訳: 歌崎秀史
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あおむし けむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

おじいちゃんの庭の雑草のしげみでケムシを見つけた女の子は,毎朝わくわくしながら観察する.ある夏の朝,ケムシは美しいチョウに大変身…小さな生命の変化を子どもの目線でとらえた絵本.

ベストレビュー

かわいい女の子が語る「あおむし」

うちの娘は虫が大好きです。蜘蛛やかめ虫なんかにも興味津々。
「女の子なのに珍しい」と言われがちなのですが、この絵本に出て来る女の子のルックスはとても女の子っぽくてかわいい。なのに娘同様、あおむしの成虫を夢中で見守ります。
何だかほっとするような、仲間意識を感じるような、うれしくなりました。
いつか、娘と一緒にこんな感じで観察日記を作ってみたいなあ、なんて思いました。
・・・なので、女の子にお勧めの一冊です。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


ヴィヴィアン・フレンチさんのその他の作品

世界でいちばんすばらしいもの / おひめさまのパーティー ひみつのてがみ / ティアラ・クラブはまほうのせかい / あざみ姫

歌崎秀史さんのその他の作品

新装版 道具と機械の本 ― てこからコンピューターまで ―



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

あおむし けむし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット