しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ちいさいおおきな女の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさいおおきな女の子

  • 絵本
作: ウーリー・オルレブ
絵: ジャッキー・グライヒ
訳: もたいなつう
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちいさいおおきな女の子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

講談社の翻訳絵本「かようびは シャンプー」の姉妹編!

幼稚園でも、小さいダニエラ。
いつだって、大きくなりたい女の子が、ある日、目をさますと、大きな女の子になっていたんです!
国際アンデルセン賞作家の絵本!

ベストレビュー

子どもの頃を思い出す

特長的な絵に引かれて手にとりました。
大きくなりたい女の子の気持ちが、自分の娘の成長と重なる思いで読んでいました。
が、両親が家からいなくなって、しーんとした空間の所で、昔一人で留守番していた時の心細さと、耳に痛いくらいの静けさを思い出しました。
大人になると、恐いくらいの静けさってあまり感じなくなるけど、子どもは色々想像したり、大人との関係で自分の幼さを実感したり、感受性豊かに成長していくことを感じました。
昔を思い出す一冊になりました。
(しのべさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウーリー・オルレブさんのその他の作品

岩波少年文庫 走れ、走って逃げろ / 太陽の草原を駆けぬけて / 遠い親せき / くじらの歌 / おしゃぶりがおまもり / 走れ、走って逃げろ

ジャッキー・グライヒさんのその他の作品

Tシャツのライオン / かようびはシャンプー / どこにいるの、おじいちゃん?

もたいなつうさんのその他の作品

白い池 黒い池 / ヨナタンは名たんてい / 紙のむすめ / おうじょさまとなかまたち



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

ちいさいおおきな女の子

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット