ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
つんつくせんせいとくまのゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つんつくせんせいとくまのゆめ

  • 絵本
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「つんつくせんせいとくまのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784577035139

4歳から
263ミリ×210ミリ 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おなじみつんつくせんせいシリーズ第6弾。つんつく先生とつんつく園のみんなはそりに乗って大はしゃぎ。ところがどこかにぶつかってしまいます。なんとそこは、冬眠中のくまたちがいる、つんくま園だったのです!

ベストレビュー

くいしんぼう

図書館でつんつくせんせいの本を発見。
早速6歳の息子がこの本を選びました。
つんつくせんせいのお話かとおもいきや、最初に登場するのはつんくまえん。
くまたちは冬眠の準備をして寝るところです。
つんくまえんのみんなが寝ているその場所に、つんつくえんのみんながそりでどっしーんとぶつかったのでした。
中に入ってみると美味しそうなたべものがいっぱい。
くまたちは冬眠しているから大丈夫と勝手にお菓子をつまみ食いするつんつくせんせい。
子どもたちがそんなせんせいにハラハラしているところが面白くて好きです。
つんつくせんせいのくいしんぼうぶりが見事ですね!
するとこぐまがやってきて・・・。
さて、どうなるのかはぜひ読んでみて下さい。
(ハラトモさんさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

つんつくせんせいとくまのゆめ

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット