貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
中を そうぞうしてみよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

中を そうぞうしてみよ

作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「中を そうぞうしてみよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年01月

5才〜6才向き
かがくのとも 2008年1月号

出版社からの紹介

身近なものを透かして見ると、どんなふうに見えるかな。X線写真を使って、椅子や貯金箱、鉛筆、ボールペンなど身近なものを透視してみます。椅子に使われている釘、貯金箱にたまっているお金、鉛筆の芯など普段は見えないものを見ることができました。中を想像する楽しみを味わってみてください。見ているだけで楽しめるシンプルな美しさを持った写真絵本です。

ベストレビュー

想像したら・・・

図書館でぱらぱらっとめくって面白そうだと
思い借りました。
大当たり!
上の子(小1)が「この本面白い!」と身を乗り出して
見ていました。
私もこんな風にものを見ることができないので
発想がすごいのと面白いので子供と一緒になって
見入ってしまいました。
福音館に在庫を確認して有ったら購入しようと思ってます。
クイズ感覚で親子で楽しめます!
(のぽぽんぽんさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

出版社おすすめ


佐藤 雅彦さんのその他の作品

このあいだに なにがあった? / ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック / ピタゴラ装置はこうして生まれるBluーrayブック / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ01 一刀切り問題 / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ02 レイヤーの彫刻 / DEDEkit(デデキット)考え方のワークショップ03 3×3×3立体パズル

ユーフラテスさんのその他の作品

コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本 / あたまがコんガらガっち劇場「りりりりりりりりり」の謎 / コんガらガっち ぬきあしさしあし すすめ!の本 / 中を そうぞうしてみよ / コんガらガっちおそるおそるすすめ!の本 / このあいだに なにがあった?



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

中を そうぞうしてみよ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット