となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きょうりゅうほねほねくんシリーズ5 ほねほねくんとなぞの手紙
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうほねほねくんシリーズ5 ほねほねくんとなぞの手紙

  • 児童書
作: すえよし あきこ
絵: おかもとさつこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784251038159

小学校低学年以上
A5判 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

だっくん・とむくん兄弟は、きょうりゅうほねほねくんと再会します。そして届いた不思議な手紙…流星の降る夜に何かが起きる!?
きょうりゅうほねほねくんシリーズ第5弾

ベストレビュー

過去にもどったほねほねくん

だっくんとなかよくなったほねほねくんは、何時現れるか分からないけれど、ある夜空の星を見に行ったとき、ちゃんとダックンのところにやってきました。木の形に似せて、なかなかわからないけれど、ちゃんとダックんには見える訳です。流れ星への願い事は、ほねほねくんのふるさとへ連れて帰ってあげること。おかげで恐竜の世界がだっくんは見れました。恐竜の世界に行けるダックんがうらやましい。ぼくもいきたいなあ。ですって。たくさんの昔の仲間の中にもどれたほねほねくんは、もうほねだけではありません。ちゃんと恐竜らしい姿です。でも、きっと
ほねほねくんも、だっくんもお互いがわかるんでしょうね。そして、タイムトラベラーのように、現代へ戻ってきます。絵本なのに、夢の世界を楽しめます。
(キヨタクンさん 40代・ママ 5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


すえよし あきこさんのその他の作品

チップとなぞのビー玉めいろ / とうさんねこのたんじょうび / もくようびはどこへいくの? / チップとまほうのフラッペ山 / ぱたぱたバニー Pat the bunn / おにわで In the Garden

おかもとさつこさんのその他の作品

チップとびっくりおばけやしき / チップのぼうけんたんじょう日 / チップのふしぎなかみひこうき / きょうりゅうほねほねくん4 ほねほねくんの地下めいろ / きょうりゅうほねほねくんシリーズ3 ほねほねくんスキーにいく / きょうりゅうほねほねくんシリーズ2 ほねほねくんサーカスにいく



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

きょうりゅうほねほねくんシリーズ5 ほねほねくんとなぞの手紙

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット