だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぬぬぬぬぬ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぬぬぬぬぬ

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年6月
ISBN: 9784032047707

対象年齢 3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばけが屋根の向こうから「ぬ」、窓から「ぬ」、驚いたり、怒ったりした人が「ぬぬぬ」。文がすべて「ぬ」だけのユニークな音の絵本。

ベストレビュー

すごい!

この絵本には「ぬ」という文字しか
でてきません。
なのに,なのに,こんなにもおもしろく
読めるなんて!!

五味さんの本は,小さい時にはよく読んでいたのですが,
最近はまったく目にふれていませんでした。
久しぶりに見つけたので,読んでみたら,
おもしろい!!
大人だからわかるおもしろさというのを
感じることのできる絵本です♪

この本の別のシリーズを絶対に読もうと思っています♪
(スケボウさん 30代・ママ )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

ぬぬぬぬぬ

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット