宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ペンギンさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンさん

作・絵: ポリー・ダンバー
訳: もとした いづみ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ペンギンさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784577034507

幼児から

出版社からの紹介

プレゼントにペンギンをもらったベン。でも、そのペンギン、何にも話そうとしないのです。いないないばあ、あっかんべー、ベンはあの手この手で仲よくなろうとしますが…。

ベストレビュー

結末はぜひ絵本で

お子さんから大人まで幅広い人におすすめしたいほのぼの絵本です。

主人公の男の子ベンはペンギンさんとコミュニケーションをとりたくて、あの手この手で近づきますが、ペンギンさんは無表情、無反応。

ところがベンにピンチがやってきた時、ペンギンさんが大活躍!
思わぬ結末をむかえますが、あまりに素敵なので、ここではもったいなくて書けないです(笑)

是非絵本を手にとって、ご自身で味わってみてくださいね。

気持ちを伝えようとする時、一見相手の表情や言葉などに反応が表れず、通じていないように見えても、真心があればちゃんと届いているものなのかなと思えました。

ところで、
主人公のベンは作者ポリー・ダンバーのお兄さんがモデルらしいですよ。
(ricoさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ポリー・ダンバーさんのその他の作品

パパはバードマン / ねないこティップ / かみつきドゥードゥル / おしゃれなプルー / かくれんぼタンプティ / おいでよルイス!

もとした いづみさんのその他の作品

転校生は忍者?! / もも もも てんしの かぞえうた / さつまいもおくさん / 10ぽんのぷりぷりソーセージ / あかちゃん新社長がやってきた / ほしのさんちの おそうじ だいさくせん



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

ペンギンさん

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット