雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
紙芝居 じょうず じょうず
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 じょうず じょうず

作: なとり ちづ
絵: おおとも やすお
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784494078851

1歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ワンワンがあるいてきてたっちした。ニャアニャもたっちできた。
じょうずじょうず。ともちゃんは、じょうずにたっちできるかな?

ベストレビュー

たっちできるかな?

乳児親子の会で演じてみました。
犬や猫が登場し、タッチする様子を、「じょうず、じょうず」と褒める趣向。
ハイハイで登場のともちゃんがたっちしたり、尻もちついたり、
赤ちゃんには共感できる内容になっているのが嬉しいですね。
この頃の年齢ではまだ内容を理解できないことが多いのですが、
わんわんやにゃあにゃあが登場ということで、
関心を持っておはなしに入ることができました。
たっちの練習の時の声掛けの参考にもなりそうですね。
なにより、じょうずじょうず、と褒められることの心地良さを
親子ともに体感してもらえると思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なとり ちづさんのその他の作品

わたしのうさぎ ハッピー / ハナさんのあかいぬの / むつごのこぶたの さかなつり / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン / 紙芝居 おさんぽわんわん / ハナさんのあかいぬの

おおとも やすおさんのその他の作品

ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし / いちばんでんしゃの しゃしょうさん / チチンプイプイ いたいのいたいの とんでけー



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

紙芝居 じょうず じょうず

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット