おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
紙芝居 ワン ワン ワン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ワン ワン ワン

作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784494078868

1歳〜
B4判・26.5×382cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


紙芝居っておもしろい! 実践&体験レポート 第5回

出版社からの紹介

いぬさんがね、ワンワンワン。
いぬさん、いぬさん、いぬさんのおくちはどーこ? 
ゆったりしたくりかえしの語りの紙芝居です。

ベストレビュー

お話会の温かい雰囲気作りに

乳幼児向けのお話会で読んでいただきました。

とよたかずひこさんのほんわかとした雰囲気の絵が何とも言えずかわいいです。

犬や猫が出てくる都度、「ワンワン」「ニャンニャン」と声が上がっていました。

この紙芝居のメイン、お母さんとのふれあいがあるところでは、親子でぎゅっとくっついていて、それを見ているだけでも幸せになってしまいました。

絵本には絵本の良さがありますが、紙芝居には会場が一体となる空気感があり、それがいいなと思いました。

お話会の温かい雰囲気作りに一役買ってくる紙芝居だと思います。

ご家庭で、お話会で一度お試しください。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

とよた かずひこさんのその他の作品

だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん / なでなで ももんちゃん / おふろやさんのまねきねこ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

紙芝居 ワン ワン ワン

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット