ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
紙芝居 あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ

  • 絵本
絵: 二俣 英五郎
原作: ヴラジーミル・グリゴリエヴィチ・ステーエフ
脚本: 小林 純一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1971年06月
ISBN: 9784494077380

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

生まれたばかりのひよこのぴっぴと、あひるのぴいぴいがなかよく散歩にでかけました。
みみずをみつけて二ひきはとりっこ。

ベストレビュー

あひるとひよこ、各々の習性がわかります。

昭和55年、19830年に出版された作品です。
ステーエフの作品を紙芝居にしたものなので、原作はもっと前に書かれているのでしょうが、全く年代的な古さを感じませんでした。
そして、とても素敵な作品でした。今まで知らなくて損した気分です。

タイトル通り、主人公のあひるの「ぴいぴい」と、ひよこの「ぴっぴ」が遊びながら、自分(各々の個性)にできることと出来ないことを習得していくストーリーになっています。
例えば「子どもたちだけで川で水遊びをしてはいけません」のような、生活指導的なストーリーだと、子どもたちは聞いていてもあまり楽しく感じられない気がしますが、
この物語は2匹のやり取りはとっても可愛らしいですし、
小さなお子さんたちには聞きやすい繰り返しが多い文章なので、声に出すとそのリズムが心地よいです。
物語の中で、あひるには出来てひよこにはできないこと、またあひるはこうするけど、ひよこはこうするよ。みたいなこともとても自然に描かれていて、素直に楽しかったです。

ちょっとばかり、(図書館で借りたこの)紙芝居の「紙」に年季が入っていますが、2017年は酉年なので、この機会に子どもたちに紹介したいな〜と、思っています。
3、4歳くらいから小学校の低学年くらいのお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴラジーミル・グリゴリエヴィチ・ステーエフさんのその他の作品

紙芝居 ニャオーといったのはだれでしょう

小林 純一さんのその他の作品

4さいからの豊かな心を育てるお話 / みつばちぶんぶん / 紙芝居 あかずきんちゃん / 紙芝居 ひよこちゃん[英語版] BABY CHICK / 紙芝居 あてっこ あてっこ / 紙芝居 ひよこちゃん

二俣 英五郎さんのその他の作品

吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬 / 東海道中膝栗毛  / CDつき えいごでよむ名作えほん(3) I Say,You Say とりかえっこ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

紙芝居 あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット