おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
紙芝居 ひよこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ひよこちゃん

  • 絵本
絵: 二俣 英五郎
原作: コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキー
脚本: 小林 純一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1971年4月
ISBN: 9784494074433

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

『2歳から5歳まで』の著者・チュコフスキーの作品を紙芝居化。
ひよこの成長をやさしい言葉で描いた紙芝居。

ベストレビュー

これが、紙芝居の味!!

大人ばかりの講習会で、講師の方が読んでくださいました。
この作品はもともと知ってました。
ストーリーは、小さなひよこがねこに襲われそうになりますが、あわや!というところで若い雄鶏が助けに入ってくれたので、、そのひよこは助かり、雄鶏のカッコよさにあこがれるという。まぁ、よくあるちゃ、よくある話でした。なので、一人で読んだときはサラ〜っと読んでいたのです。
ところが、「紙芝居」をこよなく愛し、紙芝居の良さを知っている方が読むと、もう、なんか、“これぞ、紙芝居!!”って、歌舞伎でも見ているみたいに掛け声をあげたいくらい感動しました。

紙芝居の舞台の中の“ひよこちゃん”の姿が、言葉が、
見ている側にスーッ入ってくるんです。
各場面の背景はほとんど真っ白で、描かれているものといったら、動いている動物たちの影とひよこちゃんが転んでしまった水たまりくらい。
なのに、一つ一つの場面がすごく鮮明に目に焼き付きました。

それにこの紙芝居の言葉の使い方とかリズムとかがとても心地よかったです。

“ほら、ね。
 こんなふうに。”
とか、
“ほら、
 こんなふうに。
 ね。”

演じての方に優しく言われると、「あ、ほんと。うん、そうそう、そうですね〜。まぁ、ひよこちゃんたらっ!」って、なるんですよ。
ほんと、不思議。
わたしもいつかこんな風に演じてみたいなぁ。と、思いました。
小さなお子さんがいる方、保育園・幼稚園の先生など、この紙芝居はとってもお薦めです。
ぜひ、紙芝居用の舞台で子どもたちに見せてあげてください。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 純一さんのその他の作品

4さいからの豊かな心を育てるお話 / みつばちぶんぶん / 紙芝居 あかずきんちゃん / 紙芝居 ひよこちゃん[英語版] BABY CHICK / 紙芝居 あてっこ あてっこ / 紙芝居 あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ

二俣 英五郎さんのその他の作品

吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬 / 東海道中膝栗毛  / CDつき えいごでよむ名作えほん(3) I Say,You Say とりかえっこ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

紙芝居 ひよこちゃん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット