もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
紙芝居 おなべとやかんとふらいぱんのけんか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おなべとやかんとふらいぱんのけんか

  • 絵本
原作: 村山 籌子
脚本: 堀尾 青史
絵: 田畑 精一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年06月
ISBN: 9784494077342

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おかあさんが、おなべにやさいを入れ、やかんに水を入れ、
ふらいぱんにたまごをおとして火をつけると、電話がなりだしました。

ベストレビュー

タイトルにひかれて

タイトルにひかれて読んでみました。

表紙の絵がこれまたいい!

小さい子でも分かりやすいくらいの絵です。

台所でおなべとやかんとフライパンを

ガスにかけっぱなしで電話に出てしまうママ。

そのせいで、やかんのお湯が湧きすぎたり、

鍋がグツグツいったりしていくわけです。

紙芝居の内容としてはおもしろいですが、

日頃火を使ってるときには台所には

入らせていないし、火をつけっぱなしで

その場を離れることも絶対しないため、

現実的ではないと思いました。

よくできたお話ですが、ちょっとそのあたりが

ひっかかります。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村山 籌子さんのその他の作品

かさをかしてあげた あひるさん / なくなったあかいようふく / 紙芝居 三びきのこぐまとケーキ / 紙芝居 三びきのこぐまとひよこ / 紙芝居 あひるさんとにわとりさん / 紙芝居 おしろさんとおくろさん

堀尾 青史さんのその他の作品

紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / 大型紙しばい こねこのしろちゃん / 紙芝居 のばら / 大型紙しばい あひるのおうさま / 紙芝居 どんぐりとやまねこ / 紙芝居 ふたごのほし

田畑 精一さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(1) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻 別巻 古田足日子どもの本 / さくら / 5年3組事件シリーズ(3) のんびり転校生事件 / 5年3組事件シリーズ(2) 算数病院事件 / 5年3組事件シリーズ(1) マル秘発見ノート事件



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

紙芝居 おなべとやかんとふらいぱんのけんか

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット