モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 ニャーオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ニャーオン

  • 絵本
作: 都丸 つや子
絵: 渡辺享子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年06月
ISBN: 9784494075331

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

一ぴきのこねこがいました。空にはまん丸のお月さまが輝いています。
こねこはお月さまがほしくて…。

ベストレビュー

五山賞をとった作品です!

この紙芝居は1990年に発行され、五山賞をとった作品でした。
五山賞って、知ってますか?
紙芝居作家高橋五山の活動が顕彰され1960年から始まった優秀な紙芝居に贈られる賞だそうです。
すごいですね。

ただ、この作品2,3歳児向けと書いてあるんですが、
なんというか主人公の子猫が結構哲学者的なので、あまり小さいお子さんより、4,5歳から小学校低学年くらいのほうが聞けるかもしれません。

1場面1場面の子猫の行動はとてもキュートでかわいいです。
お月様を捕まえたい子猫の話なので、やはりお月様がきれいな季節、秋に読みたいですね〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


都丸 つや子さんのその他の作品

紙芝居 おさんぽおさんぽ / 紙芝居 ベルがならない(地震・避難訓練) / 紙芝居 あきちのぼうけん(工事現場)

渡辺 享子さんのその他の作品

紙芝居 カエルのおまつり / 紙芝居 仙人のおくりもの / 紙芝居 トラのおんがえし / 紙芝居 なぜ、お月さまにおそなえをするの? / 紙芝居 にわとりとっと / 紙芝居 おっぴちゃんはまほうつかい 福祉かみしばい



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

紙芝居 ニャーオン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット