しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 たべられたやまんば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 たべられたやまんば

作: 松谷 みよ子
絵: 二俣 英五郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「紙芝居 たべられたやまんば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1970年10月
ISBN: 9784494074112

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

出版社からの紹介

山寺の小僧がおばあさんの家に遊びに行くと、おばあさんは栗をたくさん煮て小僧を待っていました。お腹がいっぱいになった小僧を泊めたおばあさんは、夜中になるとやまんばになって…。
日本民話「さんまいのおふだ」がダイナミックな紙芝居になりました。

ベストレビュー

3枚のおふだです☆

小学校一年生の読み聞かせに使いました。
読んでみると「3枚のおふだ」なんですね、
なぜこの題名なんでしょう?
スリルと知恵の話、私自身が大好きな物語なので
選びました。
ところどころですが
自分の記憶の中の話と違います。
火が砂山だったり。

読みやすくて展開も絵もわかりやすいです。
子どもも面白かったと。
やまんばが遠いおばさんという説明やもちを気軽に食うなど
すこーしコメディの要素を足してあるような気がしますが
それがうまく読みではうまく出せませんでした。
食べられちゃうと題名で明かされちゃうなど、
ちょっと怖さを落としたやまんばなのかもしれないですね。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 天人のよめさま / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん

二俣 英五郎さんのその他の作品

きつねのおはなはん / 吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬 / 東海道中膝栗毛 



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

紙芝居 たべられたやまんば

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット