ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 うみにしずんだおに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 うみにしずんだおに

作: 松谷 みよ子
絵: 二俣 英五郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年03月
ISBN: 9784494074051

3歳〜小学校3・4年生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

海が荒れて人がさらわれるとなげく村人の話をきいた鬼の親子は、
あらしの朝、大岩をかついで海に入っていき…。

ベストレビュー

四国に伝わる伝説

四国にある大きい岩と小さな岩が並んでいる小さな島の伝説の話。
大昔、土佐地方に嵐で大波が押し寄せたとき、
勇敢な鬼が村を救ったというお話です。
この話に出てくる鬼は、とっても心優しくとても思いやりがあります。
その子供も泣き虫で、ほんとに鬼らしく無い鬼の親子す。
この紙芝居を読んで、勇気とか思いやりとか、大切なことを考えさせられるお話でした。
小学校の読み聞かせでも読んでみようと思います。
(たまっこママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海

二俣 英五郎さんのその他の作品

ねこの商売 / きつねのおはなはん / 吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

紙芝居 うみにしずんだおに

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット