くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 ねえ あそぼうよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ねえ あそぼうよ!

  • 絵本
作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784494078578

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

出版社からの紹介

かいじゅうのこどもたちが「あそぼうよ」と、おとうさんにつんつん、すりすり。小さなこどもたちとふれあって楽しめる紙芝居。

ベストレビュー

お父さんと遊んでもらうには

小さい子向けおはなし会用にセレクト。
怪獣のお父さんは気持ちよくお昼寝。
2匹の子どもの怪獣たちは、遊んでもらおうと、あの手この手…。
おお!よくある光景ではないですか!
もちろん、根負けするのはお父さん。
でも、最後の手段!?で見事勝った子どもたち、本当にうれしそうですよ。
あの手この手のところは、歌になっていて、楽譜もついていますが、
読み手が自由に歌ってもいいそうです。
もちろん、ふれあい遊びにもなっていますから、親子でまねてもらいましょう。
怪獣のお父さんもいいキャラしています。
見習いたいものです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤本 ともひこさんのその他の作品

おおきくなったらきみはなんになる? / 大どろぼう ジャム・パン / おつきみバス / だじゃれ十二支 / バナーナ! / まめまきバス



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

紙芝居 ねえ あそぼうよ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット