おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
紙芝居 おかえりなさい はなくまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おかえりなさい はなくまちゃん

作: 安藤 由紀
絵: 山本 祐司
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784494078745

B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「もう、いやだ!」お母さんにしかられたはなくまちゃんは、家をとびだしました。
「わたしって、ダメな子なのかなあ」はなくまちゃんが、とぼとぼ歩いていると…。

ベストレビュー

誰でも感じること

ママに叱られてばっかり。

何をやっても失敗ばかり・・・。

もうイヤになっちゃうな、なんて感情は

大人になってもあると思います。

そんな自尊感情がテーマのお話です。

ママとしては小さい頃、親に叱られたことが

いくつかあるので、自分の子供には優しく接しようと

思っていましたが、いざ子育てをすると

優しいだけではできないことが分かります。

子供のころの気持ちを知っている分、ちょっと切ない

感じもしますが、そんな気持ちをうまくとらえた

お話かもしれません。

いらない子なんかこの世にいない。

そういうことが分かるようになるには

もう少し大きくなってからでしょうね。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安藤 由紀さんのその他の作品

いいタッチわるいタッチ / 紙芝居 いっしょにあそぼ! / Say“No!” “やめて!”といおう −悪い人から自分をまもる本− / もうこわくない / わたしがすき / いいタッチわるいタッチ

山本 祐司さんのその他の作品

ぼくとお父さん / きせつの ぎょうじえほん / すやすや ぷー / 紙芝居 さよなら おめでとう / 紙芝居 これなになに? / 紙芝居 まってるのだあれ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

紙芝居 おかえりなさい はなくまちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット