もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
紙芝居 ねぼすけこびと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ねぼすけこびと

作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1992年08月
ISBN: 9784494074952

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ねぼすけこびとが四人。ねむってばかりいるので誰かがおこしにきました。
はじめはタイコくん、大きな音でおきたのは、一人だけ。

ベストレビュー

ねぼすけたちを起こそう

気持ちよく寝ているねぼすけこびとたち。
彼らをあの手この手で起こそう!という展開。
いろんな音が出てきたり、演出にも工夫があって、
演じ手はしっかりと予習が必要ですが、それだけに、
紙の抜き方による場面展開は見事で、とても見ごたえがあります。
日頃子ども達を起こすのに苦労されている親達も共感できるでしょうね。
ようやく起きたねぼすけこびとは、おやつの時間!
これは嬉しい展開です。
でも、お腹が一杯になったら・・・・。
このオチもなかなかいいですね。
思わず、帰宅してお疲れモードでゴロゴロしていた中3長男に
紙芝居を披露してしまいました。(笑)
けっこう見入ってくれました。
後でひっそり、自分で読み返していました。(笑)
(レイラさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

まつい のりこさんのその他の作品

ひらがな練習ノート / てんじつきさわるえほん じゃあじゃあびりびり / 紙芝居 UFOがやってきた / 紙芝居 みんなでぽん!ー手話ってすてきなことば / 下村式 となえておぼえる 新版 漢字の本 小学6年生 / 下村式 となえておぼえる 新版 漢字の本 小学5年生



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

紙芝居 ねぼすけこびと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット