もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
紙芝居 おねぼうなじゃがいもさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おねぼうなじゃがいもさん

作: 村山 籌子
絵: 村山 知義
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年09月
ISBN: 9784494075980

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

出版社からの紹介

青物市場に行くたまねぎさんを駅まで見送りに行く約束をしたにんじんさんは、
けんか中のじゃがいもさんをさそっていこうとしますが…。

ベストレビュー

昔話の「にんじんだいこんごぼう」みたいな

昔話の「にんじんだいこんごぼう」みたいなお話ですが、
原作は村山かず子さんという童話作家さんの創作です。

この紙芝居で面白いところは、にんじんの葉っぱの部分があご髭という形で描かれているところと、じゃがいもがデコボコの顔になったわけですね〜。

12場面で短いストーリーですが、なかなかコミカルな展開で面白いです。
最終場面で、たまねぎ・にんじん・じゃがいもが長椅子に座っているシーンで終わるのですが、この絵柄がなんともいい感じにまとまっていて、わたしは好きです。
たまには子どもたちにこんなお話もいいんじゃないでしょうか。
4歳くらいから小学校1年生くらいのお子さんたちにいかがでしょう。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村山 籌子さんのその他の作品

かさをかしてあげた あひるさん / なくなったあかいようふく / 紙芝居 三びきのこぐまとケーキ / 紙芝居 三びきのこぐまとひよこ / 紙芝居 あひるさんとにわとりさん / 紙芝居 おしろさんとおくろさん

村山 知義さんのその他の作品

おとしたのはだぁれ / 巨人の風車 / 岩波少年文庫 557 ロビン・フッドのゆかいな冒険 1 / 岩波少年文庫 558 ロビン・フッドのゆかいな冒険 2 / 村山籌子作品集3・川へおちたたまねぎさん / 村山籌子作品集2・あめがふってくりゃ



ハッピーなおやすみのえほん!

紙芝居 おねぼうなじゃがいもさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット