雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
紙芝居 きつねとごんろく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 きつねとごんろく

作・絵: 馬場 のぼる
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1982年04月
ISBN: 9784494075997

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

出版社からの紹介

おにのごんろくはおひとよし。山のきつねにだまされてばかり。
ある日、村人に生けどられたきつねをごんろくが見はりをすることになり…。

ベストレビュー

びっくり顔

オニのはずなのにお人好しで素直でやさしいごんろくと
きつねとの知恵比べの絵本です

こわーい鬼というイメージを一気に覆してくれるタッチの絵で
普段は鬼を怖がっている息子たちも
「あれあれ?」といった感じで食い入っていました

キツネは何かに化けるだろうなと息子とも予想していたものの
まさか アレに化けるとはびっくりで楽しかったです

紙芝居の良いところは読みながら子供たちの表情が
のぞき見えるところでしょう
ごんろくとごんろく?のところでは
明らかなびっくり顔をしててかわいかったです(親ばかですが…)
(らずもねさん 30代・ママ 男の子2歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


馬場 のぼるさんのその他の作品

たらふくまんま / 復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会 / 馬場のぼる こどもまんが集 / ひるねのじかんです / 大型紙しばい おうさまさぶちゃん / ながぐつをはいたねこ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

紙芝居 きつねとごんろく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット