もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービスはじまりました♪【プレミアムサービス】
紙芝居 ふくはうち おにもうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ふくはうち おにもうち

作・絵: 藤田 勝治
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

作品情報

発行日: 1984年02月
ISBN: 9784494076017

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

出版社からの紹介

庄屋さんの田んぼは、だれかが田植えをしてくれ、
秋にはなんと白い米がいなほにつくようになりました。どうしたわけかとおばあさんが…。

ベストレビュー

大らかな風習

昨年、内田麟太郎の同名の絵本を読みました。同じ様なお話かなと思いましたが、こちらは新潟県に伝わる民話のようです。

節分に「おにもうち」と呼ぶのは、大らかな風習だと思いました。鬼も心をつくせば、親切にしてくれるのでしょうか?
昔話に出てくる鬼の大半は悪者ですが、良い鬼もいるというが印象深いお話だと思いました。

時期的には節分に読むのがいいかなと思いますが、節分に関係なく読める楽しい民話だと思いました。解説が興味深かったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤田 勝治さんのその他の作品

紙芝居 ふしぎなはな / 紙芝居 ふたりはなかよし / 紙芝居 馬になったむすこ / 紙芝居 ゆめみこぞう / 紙芝居 なぜ、せつぶんに豆をまくの? / トカゲがぴこん ベンチがぶんっ



第4回 『モモンガくんとおともだち』 の狩野富貴子さん

紙芝居 ふくはうち おにもうち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
サイン本販売中