ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 ロボット・カミイ ちびぞうのまき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ロボット・カミイ ちびぞうのまき

作: 古田 足日
絵: 田畑 精一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「紙芝居 ロボット・カミイ ちびぞうのまき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年11月
ISBN: 9784494078486

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

たけしとようこが、ごみばこにすててあったあき箱で作ったロボットは、
紙の箱で作ったのでカミイという名前です。

ベストレビュー

劇場版!?迫力あり

あら、なつかしい!!
これって、紙芝居で読んだんだっけ?
幼年童話で何回も
保育園のお昼寝前に
読んだ覚えはあるのですが

ちょっと、借りてみましょ
と、図書館から借りてみました
かなり使用感あるということは
古い作品ながら
人気なんでしょうね

そうそう
捨てるダンボールから
お話が始まるから
いいんだよね

ちょっと文章がきついかな?
という箇所もありますが
子どもの気持ちがそのまま作品に
なっているように感じます
枚数が制限されているのに
あっという間に引き込まれ
一緒になって
考えたりしてしまうように思います

絵の力強さにも引き込まれるのかもしれません

ちびぞう・・・確かにほしくなるので
カミィの気持ちもわかります
でも、小さい子のを取ってはいけない!という
正義感もわかるし

生活に密着しているからいいのかな
続きの紙芝居と
幼年童話も読み返したくなりました
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


古田 足日さんのその他の作品

全集古田足日子どもの本(全13巻・別巻) / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(1) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(4) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(5) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(6) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本

田畑 精一さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻 別巻 古田足日子どもの本 / さくら / 5年3組事件シリーズ(3) のんびり転校生事件 / 5年3組事件シリーズ(2) 算数病院事件 / 5年3組事件シリーズ(1) マル秘発見ノート事件 / ブンブン ガタガタ ドンドンドン



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

紙芝居 ロボット・カミイ ちびぞうのまき

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット