ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
紙芝居 もみもみおいしゃさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 もみもみおいしゃさん

作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年05月
ISBN: 9784494089420

3歳〜
B4判・26.5×38.2cm・8場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


紙芝居っておもしろい! 実践&体験レポート 第5回

出版社からの紹介

くまのおいしゃさんはもみもみして、わるいところをなおします。

ベストレビュー

オチが面白いです!

さすが、とよたさんの作品だな〜と、思いました。
大型紙芝居で8場面でできています。
場面展開も、先の想像はつくのですが面白いです。

小さいお子さんたちのお話会に使おうと思って、図書館から借りてきました。

練習してみて難しいな〜と思ったのが、このくまのお医者さんの必殺技!もみみ手をしているシーンが……!(^^;)
ひたすら「もみもみ……、もみもみ……」ですよ〜。
なんか、いやらしく感じてしまうのは、自分が大人だからでしょうか!?それはそれでやばいぞー!!

もう少し練習を重ねて、素直に「もみもみ」できるようになったら子どもたちの前でやってみたいと思っています。
ヘビさんのおなかから出てくるだるまさんへの「もみもみ加減」が、難しんですよ〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

紙芝居 もみもみおいしゃさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット