ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
紙芝居 あのじのまほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 あのじのまほうつかい

作: 井出村由江
絵: 中根明貴子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年02月
ISBN: 9784494075256

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あ.のじのまほうつかいが、あさがおの花にまほうをかけると、
花があ.のじに変身、ありの行列も並んだままであ.のじに変わったよ。

ベストレビュー

幼稚園で演じました

実際に園で演じさせていただきました。
手遊び「はじまるよ」をしたあと、
「今日はこんな舞台を使って、魔法使いのお話をするよ」と言うような感じで。

最初は緊張していたのですが、緊張せず子どもの様子を見ながら、
紙芝居のセリフを少しずつアレンジして(笑)
たとえば、あじさいがでてきたところで、
「このお花みんな知ってる?」と問いかけてみたり、
「そう、あじさいだね。”あ・じ・さ・い”って、あの字が最初につくよね」みたいな感じで言ったり。
すると子どもは興味津々。中には「あさがお?」という子も。
紙芝居の後は「みんなも最初にあの字が付くもの探してみて」と言って、何が思いつくか聞いてみました。
「あめ(雨?飴?)」「あいちゃん(クラスの子の名前)」「あか」などなど、私も思いつかないようなものがびっしり。
子どもって、本当にそういう言葉遊びが好きですよね。
また、「今度はみんなも、あの字になる魔法使ってみてね。もし変身したら先生に教えて」というと、
「難しいよ〜」と笑う子、「変身しないよ!」などと現実をわかってる子・・・(笑)
なので「じゃあ変身しなくっても使ってみたよって先生に教えてね」とまとめました(笑)
(波間凛さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井出村由江さんのその他の作品

紙芝居 さかさのまほうつかい / 紙芝居 はんたいのまほうつかい



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

紙芝居 あのじのまほうつかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット