ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぶぅさんのブー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶぅさんのブー

  • 絵本
作・絵: 100%ORANGE
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021387

読んであげるなら 0才から

出版社からの紹介

子ブタのぶぅさんの一日は、おはようの「ブー」で始まります。おいしいときも、困ったときも、うれしいときも「ブー」。ぶぅさんは「ブー」しか言わないけれど、ぶぅさんの目や表情がぶぅさんの気持ちを伝えてくれます。同じ「ブー」でも声の大きさ、高さ、調子などでいろいろな気持ちを表わす「ブー」になるんですね。あかちゃんと一緒に、いろいろな「ブー」を声に出して楽しめる絵本です。

ぶぅさんのブー

ベストレビュー

おやすみのブー

出産間もない頃、先輩ママにいただきました。
初めて読んだときは「なんじゃこりゃ…」と思いましたが
読み続けていくうちに子供も楽しくなり、
1歳になる前には一緒に「ブー!」と言ってました。
息子はもうすぐ3歳になりますが、今では自分で読んでいます。
(おだいどこZさん 30代・ママ 2歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ぶぅさんのブー」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

100%ORANGEさんのその他の作品

グリム童話 / どんな いろが すき / スリスリとパッパ / だっこだっこ だーいすき / <よりみちパン!セ>増補 「悪いこと」したら、どうなるの? / <よりみちパン!セ>増補 前略、離婚を決めました



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぶぅさんのブー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット